椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症のための集中プラン

大阪外来センター公式ページはこちらです。ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症への施術の詳細もあります!

椎間板ヘルニアは整形外科では手術するしか治療法がありません。しかし、良い結果はあまり多くないのが現状。

こちら大阪外来センターは非常に多くのヘルニアや坐骨神経痛の患者様が来られ施術しています。 早い方は2、3回で施術が終わることもありますが、ある程度の重い症状の方は平均的には回数で10回程度かかることが多いので施術期間が週一で2ヶ月から3ヶ月ぐらいになります。

この期間は患者様にとっては生活の負担が大きく、楽になるまで精神的に辛いこともあります。

なので、この度はこの期間を短縮して早く元気になっていただくために

集中施術プランを設けました。

1か月 10万円(税込) 1回 5000円(税込) 12回 5万円(税込)

カイロプラクティックは施術してそれが体に変化を与えるまで2、3日様子をみることが必要となります。 しかし、実際にはヘルニアや坐骨神経痛や脊柱管狭窄症もただ背骨や椎間板が悪いのではなく、体質的に組織が痛みやすい状態になっているからこそ症状として出てきてしまっています。

その体質的な面に対しては鍼灸(はり、きゅう)がとても適合しており、身体が速く良い状態に変化していくためにもカイロとプラスして行うことが相乗効果として期待できます。

そこで、プランとしては

日曜日以外の月~土でカイロプラクティックの施術をしたらその後2,3日の間は鍼で体質を整えます。それを1か月続けると約25日ほどになりますので、通常1回の施術料金5000円×25日で125,000円になりますが、

それを100,000万円(税込)として月~土の間、毎日施術が受けられるようにしました。

つまり、

初回から30日間の月曜日~土曜日毎日カイロか鍼灸を受けられて

1か月10万円(1か月以内)

となります。

手術をすることに比べると費用対効果は良いと思います。

 

その都度予約を取りたいという方は通常の料金となります。

5回券(23000円で1年間有効)もご利用できます。

ただ、施術した日から日数がとても空いてしまいますと改善しようとしている身体の組織も、また悪化したりどのように変化していくのか分からなくなってしまいます。

できるだけ間を空けずに一定間隔で施術を受けられることをお勧めします。

 

週に3回とすると4週間(約1か月)以内で使用できる回数券です。

施術日以外はご自身でコントロールして過ごせるという方はこのプランをご利用ください。

カイロも鍼灸も使えます。どちらの施術にするかは施術者と相談して決めてください。

5000円×12回=60,000円

となりますが、割引で

12回 50,000円(1か月以内)

とさせていただきます。

本当に良くなるのかなどいろいろ気になることもあるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

ゆっくりお話を聞かれた上で決めていただいても構いませんので。

大阪外来センター 院長 山下 克敏

 

ご予約メール アクセス

 

症状についてもっと知りたい方はこちらもご参照ください。
坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症

 

トップページ
大阪外来センターの詳細はこちらからどうぞ

 

整体×カイロプラクティック大阪外来センター
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋406
TEL:06-6260-0029 URL:http://seitaichiro-osaka.com copyright 2007. Chiropractic Park Minamisenba all right reserve.